トップへ » 当院の4つのポリシー » 入れ歯

【入れ歯治療】自分の歯のように噛める入れ歯治療をめざして

入れ歯治療

当院では、一方的に治療法を押しつけることはありません。患者さんとお話しながら、お一人お一人に合う治療を行わせていただきます。

歯科医院に行きますと、歯を失われた患者さんはインプラントをすすめられることも多い時代ですが、当院では入れ歯も同様におすすめさせて頂きます。

それは、保険がきかないため、高価になりがちなインプラントよりも、私の専門分野でもある入れ歯治療により、歯を失われた方の力になりたいと考えているからです。

「手術をしなければならないインプラントは怖い」という方や、「自分の歯のように噛める入れ歯がほしい」という方は、ぜひ当院にお越しください。


<当院の入れ歯治療はこんな方におすすめです>
・口にフィットする入れ歯がほしい方
・今の入れ歯に不満のある方
・目立たない入れ歯がほしい方
・インプラント治療は怖い方

【当院の特徴】入れ歯治療のスペシャリストとして

入れ歯治療私は大学卒業後、専門的に入れ歯治療について学び、歯科医になってからも多くの入れ歯治療の経験を積んできました。

また、不正咬合や噛み癖が首や肩に与える影響など、入れ歯に関するさまざまな分野の研究にも取り組んでいます。

入れ歯に関して、患者さんからよく言われるのは、「入れ歯のバネが見えるのが気になるのよね」、「もっと自分の歯のように噛める入れ歯がほしい」というお話です。そういったご要望も受けまして、当院の入れ歯治療では、"バネの見えない入れ歯""違和感の少ない入れ歯"をご提供させていただいております。

入れ歯に関するお悩みは、ぜひお気軽にご相談ください。

【入れ歯メニュー】バネの見えない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」

ノンクラスプデンチャー「入れ歯のバネが見えるのが気になる」という方には、バネを使わないノンクラスプデンチャーをおすすめしています。ノンクラスプデンチャーは、歯肉(顎の骨)に弾力のあるナイロン性樹脂を被せる入れ歯です。

金属のバネを使用しないため、見た目も良く、従来の入れ歯用のプラスティック(レジン)よりも薄くすることができるのが特徴です

<ノンクラスプデンチャーの特徴>
・バネを使わないので自然な見た目
・従来の入れ歯より薄くすることができる

【入れ歯メニュー】違和感が少ない入れ歯「金属床」

金属床金属床義歯とは、義歯床が金属でできている入れ歯です。義歯床を金属にすることで、入れ歯を薄くすることができ、保険のものよりも違和感が少ない総入れ歯を作ることができます。

<金属床の特徴>
・従来の入れ歯より薄くすることができる
・汚れが付きにくいので清潔
・保険の総入れ歯よりも違和感が少ない
・金属は熱伝導性に優れているので、食事をした時の温度感覚が自然に近くなる

知っていますか?こんなにすごい!入れ歯のメリット

入れ歯近ごろ、入れ歯よりもインプラントをすすめる歯医者さんが増えています。確かにインプラントは、限りなく自分の歯と同じように噛め、見た目も自然な治療。他の歯にも負担をかけないことから、理想的な治療と言われています。

ただ、やはりインプラントにはデメリットもあります。患者さんによっては、インプラント治療よりも入れ歯が良い場合もあるのです。入れ歯のメリットを以下に上げると......

保険が使える
健康保険が使えることが挙げられます。 保険が使えるということは治療費を安く抑えられます。

手術の必要がない
当然ですが、インプラントは比較的大掛かりな手術が伴います。こうしたことから、インプラントを敬遠している方も少なくありません。

比較的スピーディに治療が終わる
インプラントやブリッジに比べて、比較的短期間で入れ歯はできあがります。

こうしたことから、当院では入れ歯をご希望の方も少なくありません。ぜひ、一度入れ歯を見なおしてみませんか。

関連ページリンク

arrow当院の4つのポリシー
一般歯科(虫歯治療)ホワイトニング・クリーニング審美歯科
歯周病治療入れ歯症例のご紹介料金表医療費控除

arrowななこ先生の思い・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

歯のことなら、お気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の4つのポリシー » 入れ歯


コールバック予約