トップへ » 当院の4つのポリシー » 歯周病治療

【歯周病治療】歯ぐきのことでお悩みなら

歯周病治療

歯周病とは、歯を支えている骨や歯肉の病気。虫歯と並んで、特に気をつけていただきたいお口の中の疾病のひとつです。

歯周病についての正しい知識を持ち、毎日のお手入れをきちんと行うことが、歯周病予防の第一歩となります。一生ものの歯を守るために、まずは歯周病のことを知ってください。

このページでは当院の歯周病治療についてご紹介します。

<こんな方はぜひ歯周病治療を>
・歯ぐきが腫れている
・歯ぐきから血が出る
・口臭が気になる
・虫歯でもないのに歯がグラグラする

【歯周病とは?】知っていただきたい「歯周病」のこと

歯周病●日本の成人の80パーセント以上が歯周病
●ストレスや喫煙は歯周病の原因

テレビ番組やCMなどで歯周病のことは聞いたことがあるけれど、詳しくは知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は日本の成人の80パーセント以上が歯周病にかかっており、日本人が歯を失う原因のトップが歯周病なのです。

「歯ぐきが腫れている」「歯ぐきから血が出る」「歯がグラグラする」といった症状のある方はいませんか?これらの症状がある方は、歯周病である可能性が高いと言えます。

歯周病が怖いのは、初期症状はほとんどなく、痛みや腫れを感じる頃にはかなり進行してしまっている点です。そのまま放置して悪化してしまうと歯槽骨が溶け、歯が抜け落ちてしまう危険性が高まります。

歯周病の原因は、歯周病菌による感染症ですが、生活習慣とも密接な関わりがあります。特にストレスや喫煙による血行不良は、最大のリスクファクターです。歯周病を防ぐには、日々のブラッシングやプラークコントロールに加え、ライフスタイルの改善も重要となってきます。

【歯周病とは?】歯が抜けるリスクのある怖い病気

歯周病●溶けてしまった歯槽骨は元に戻せません
●定期的な検診や歯石の除去が重要です

歯は歯ぐきから生えているように見えますが、その内側にある歯槽骨(しそうこつ)という骨に支えられています。歯周病にかかってしまうと、この歯槽骨が溶けてしまい、悪化すると歯が抜けてしまう恐ろしい病気なのです。

治療を受けることで、歯周病の進行を食い止めることはできますが、一度溶けてしまった歯槽骨を元に戻すためには、外科的な手術が必要となってしまいます。

歯周病から歯と歯槽骨を守るためにも、定期的な検診や歯石の除去を受けるようにしてください。

歯周病の予防法

歯周病の予防法●お口に合ったブラッシング法
●歯周病を防ぐ予防歯科

虫歯と同じように、歯周病予防のためには、毎日の歯みがき(ブラッシング)が欠かせません。

このブラッシング法にも、実はコツがあります。歯を磨いているのに虫歯や歯周病になってしまうという方はいらっしゃいませんか。大切な歯を守るためには、あなたの歯や歯ぐきに合わせたブラッシング法がポイントになるのです。

当院では、患者さん一人ひとりに合わせたブラッシング指導を行っていますので、ぜひお気軽にご来院ください。

また、ブラッシングに合わせて、歯のクリーニングにより、歯周病の原因となる歯石(固くなった歯垢)と細菌の塊を定期的に取り除くことをおすすめしています。

虫歯や歯周病になってから治すのではなく、病気になる前に予防する。それ以上の治療法はありませんからね。

関連ページリンク

arrow当院の4つのポリシー
一般歯科(虫歯治療)ホワイトニング・クリーニング審美歯科
歯周病治療入れ歯症例のご紹介料金表医療費控除

arrowななこ先生の思い・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

歯のことなら、お気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の4つのポリシー » 歯周病治療


コールバック予約